ムダ毛の自己処理はトラブルがいっぱい!

すね

ムダ毛の自己処理はトラブルがいっぱいです!

 

ムダ毛の自己処理方法は様々な方法がありますが、安易な自己処理を繰り返していると肌トラブルが続出します。

 

カミソリの使い過ぎで黒ずんだり、カミソリ負けして肌荒れが長引いてしまったり…。
せっかく綺麗にしようと思って処理しているのに、肌が汚くなってしまったのでは最悪ですよね。

 

 

ムダ毛の自己処理で大切なのは肌を傷めないようにすること

 

ムダ毛処理をサボっていた冬場に、彼氏とお泊り!なんていう時にカミソリで急遽剃る。というような場合以外には、カミソリで剃ることはやめた方が良いです。

 

特に乾いた肌にカミソリで剃ると、皮膚の表面の角質を削ってしまいますので、肌荒れの元になります。
せめてカミソリで剃る時は、石けんで泡立てて摩擦を少なくするようにして剃る方が肌には良いです。

 

それでもカミソリの自己処理を長年繰り返していくと、黒ずみや色素沈着に発展しますので、肌に良くない事は確かです

 

 

毛抜き・脱毛テープなどの、毛根から抜く処理方法も、毛穴にダメージを与えて毛穴が炎症して毛嚢炎になったり、黒いボツボツとした埋没毛が出来やすくなります。
埋没毛は見た目も悪いからといって、毛抜きでほじくり返してしまうと、肌を傷つけ毛穴周辺が色素沈着を起こしてシミになったりしますので注意が必要です。

 

 

ムダ毛処理はアフターケアが重要

 

ムダ毛の自己処理、永久脱毛をする以外には、この先数十年続く作業です。
長年の自己処理で、黒ずみや肌荒れ、色素沈着に悩む人は多くいます。

 

肌が鳥肌のようにブツブツになってしまったりして、せっかくムダ毛処理をしても足を出せなくなってしまったり。
剃っても抜いても肌が汚いと、どうして良いかわからなくなります。

 

痒みが出ていたり、赤く化膿して長引いているのなら皮膚科に行ってまず肌の状態を良くすることを心がけて下さい。

 

埋没毛や肌荒れを防ぐのには、ムダ毛処理後に保湿を十分する事で予防できます。
また頻繁な自己処理の繰り返しが肌荒れに繋がるので、ムダ毛処理の頻度を減らすような抑毛剤を使うと肌の健康を保ってくれます。

 

 

保湿と美白成分も豊富な抑毛ジェルについてはこちら

 

 

ケノン最新型フラッシュ脱毛器が自宅で可能に!

エステに行かなくても自宅で光脱毛ができる
自分のペースで出来るから毛周期に合わせて脱毛可能
レーザー脱毛したけどやり残しで残っている毛がある人にも便利

>>高性能家庭用フラッシュ脱毛器についての詳細はこちら


スポンサードリンク

ムダ毛の自己処理はトラブルがいっぱい関連ページ

ムダ毛の自己処理方法
ムダ毛の自己処理方法について。色々なやり方がありますが、それぞれメリット・デメリットがあります。
シェーバーでの処理は肌へ負担になる?
ムダ毛処理をする時、シェーバーで処理をすると肌に負担になるのでしょうか?できるだけ肌にやさしいムダ毛処理を行いましょう。