体毛とホルモンの関係

体毛の多い、濃いは男性ホルモンが関係しています。
一般的に、男性の方が体毛が濃く、女性の方が体毛が薄いのは、このホルモンのバランスが影響しています。

 

毛深い原因は男性ホルモン

 

女性で体毛が濃い人は、男性ホルモンが多いと考えられています。

 

 

男性ホルモンは体毛の増加や、太さ、生えるスピードなどに関係しますが、筋肉増大の作用もあります。
男性ホルモンが多い女性は、筋肉がつきやすかったりします。
また、フェイスラインにできる大人ニキビなども男性ホルモンの影響があるようです。

 

女性の更年期には女性ホルモンが減り、男性ホルモンの割合が多くなる場合がありますが、体毛も濃くなる事もあります。
逆に妊娠時には薄くなる人もいれば、濃くなる人もいて様々です。

 

男性ホルモンを減少させる方法は

 

女性でも男性ホルモンの分泌量が多いと体毛が濃くなりますが、では男性ホルモンを減らすにはどうしたら良いのでしょうか。
男性ホルモンを抑制するのに、大豆製品が良いと言われています。
これは大豆に含まれるイソフラボンが女性ホルモンに似た作用を起こすので、男性ホルモンを抑えるとされています。

 

ムダ毛抑制として、豆乳ローションが話題になりましたよね。

 

イソフラボンが含まれている食品で代表的な食べ物は、豆乳、豆腐、納豆、味噌、きなこなどです。

 

 

以上のことから、体毛とホルモンの関係は、ホルモンバランスが影響していると考えられます。
つまり女性ホルモンに対して、男性ホルモンの割合が少なければ、体毛も薄くなるという事です。

 

ケノン最新型フラッシュ脱毛器が自宅で可能に!

エステに行かなくても自宅で光脱毛ができる
自分のペースで出来るから毛周期に合わせて脱毛可能
レーザー脱毛したけどやり残しで残っている毛がある人にも便利

>>高性能家庭用フラッシュ脱毛器についての詳細はこちら

スポンサードリンク

体毛とホルモンの関係関連ページ

毛周期には個人差が
毛深いのは遺伝?
毛深いのは遺伝でしょうか?体毛が濃い人の親もまた毛深いという人は多いです。 科学的にはまだわかっていませんし、毛深い遺伝子というのも判明していませんが、体質的に毛が濃いのは遺伝します。
毛を薄くする食べ物|大豆がいい?
毛を薄くする食べ物、食事にはどのようなものがあるでしょう。大豆製品、豆乳が良いとされていますが体毛が薄くなる仕組みは?毛を薄くする食べ物と食品に含まれる大豆イソフラボンの含有量について。
ストレスと体毛の関係
多毛症~女性の体毛が濃い場合~
女性の体毛がとても濃い場合、多毛症の病気である場合があります。ムダ毛の濃さには個人差がありますが、男性ホルモンが過剰に作られていることによって男性のように髭が生えたり、太い硬毛が生える場合があります。