毛を薄くする食べ物

体毛を薄くする効果のある食べ物についてまとめました。
毛深いのが悩みの人は、実は毛深い原因が食べ物の影響を受けている場合も。

 

大豆製品は毛を薄くする

 

大豆製品に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きがあり、男性ホルモンを抑制してその結果、体毛を薄く・細くするという抑毛効果があると言われています。
主な大豆製品は、豆乳や豆腐、納豆などがあります。

 

 

各種大豆食品中の大豆イソフラボン含有量
(大豆イソフラボンアグリコン㎎/100g)

 

食品の大豆イソフラボン含有量表

 

 

>>イソフラボンの性質を利用してムダ毛を薄く細くする抑毛剤

 

 

男性ホルモンを増やす食べ物

 

逆に、男性ホルモンを増やすと言われている食べ物があります。
これらの食品を過剰に摂取しないようにすれば、男性ホルモンの割合を減少させるとも考えられます。

 

毛の濃い女性は、以下の食べ物に気をつけてみましょう。

 

脂肪の少ない赤身の肉。肉食重視の食事内容。
亜鉛を多く含む食べ物。うなぎ、牡蠣や肉(レバーなど)、卵、煮干しなど。

 

亜鉛のサプリメントなどに、疲労回復や、新陳代謝を活発にするとか、皮膚の炎症や脱毛などを予防などと書かれていたりしますよね。
うなぎなども元気になると夏バテ防止に、昔から食べられていますし、男性ホルモンを活性化させているということなのでしょう。

 

イソフラボンは大豆だけではない

女性ホルモン様の働きをするのは大豆イソフラボンだけでなく、ヒオウギには高濃度のイソフラボンが含まれています。

 

 

>>ヒオウギエキス配合のムダ毛を薄く細くする抑毛ジェルはこちら

スポンサードリンク

毛を薄くする食べ物|大豆がいい?関連ページ

毛周期には個人差が
体毛とホルモンの関係
毛深いのは遺伝?
毛深いのは遺伝でしょうか?体毛が濃い人の親もまた毛深いという人は多いです。 科学的にはまだわかっていませんし、毛深い遺伝子というのも判明していませんが、体質的に毛が濃いのは遺伝します。
ストレスと体毛の関係
多毛症~女性の体毛が濃い場合~
女性の体毛がとても濃い場合、多毛症の病気である場合があります。ムダ毛の濃さには個人差がありますが、男性ホルモンが過剰に作られていることによって男性のように髭が生えたり、太い硬毛が生える場合があります。