子供の肌に負担をかけないムダ毛処理方法

子供の体毛処理には、敏感な子供の肌に負担をかけないムダ毛処理の方法を選択した方が良いでしょう。
子供のムダ毛処理を間違った自己処理で続けていると、肌が黒ずんだり、肌荒れしたりと、肌トラブルの元になります。

 

子供の肌にも優しい脱毛方法は?

 

幼児・小学生の子供には電気シェーバーで気になる部位を剃る

 

カミソリは剃る時に皮膚の角質まで削ってしまったりして、肌に負担をかけます。
電動シェーバーで剃る方が肌に優しく毛の処理が出来るので幼児・小学生の肌にも負担がかかりません。

 

また抜くのも、毛穴が炎症したり毛穴周辺の皮膚にダメージを与えるので色素沈着の元にもなります。
それに何より痛みが強いです。

 

子供に痛い思いをさせなくて、なおかつ肌にもやさしいのは、女性用の顔剃り用電気シェーバーがおすすめです。

 

パナソニックから出ているフェリエという顔用の電気シェーバーがあります。
子供の体毛も顔用のシェーバーで処理してあげる方が負担が少ないでしょう。

 

脱毛サロンなどの前処理でも体のムダ毛を顔そり用の電気シェーバーで行う所もあるようです。

 

なるべく肌に優しい除毛方法を考えてあげたいですね。

 

 

こちらのショップが送料無料で安く買えます

 

 

毛深い範囲が広くて、処理が大変という場合には、ブラウンのレディース用シェーバーがあります。
ブラウンなので、綺麗に体のムダ毛も処理できると評価が高いです。

 

充電式と乾電池式がありますが、充電式の方が使い勝手が良いでしょう。

 

 

 

子供のムダ毛処理の後は保湿・アフターケアで毛を薄くする

 

ムダ毛の自己処理のトラブルの多くは、カミソリによる肌荒れや埋没毛、無理な脱毛による毛穴の炎症などによるものです。
これらを防ぐ手段として、自己処理後の保湿が重要となります。
保湿で肌を保護すると共に、自然に毛を細く・薄くさせる抑毛成分の入ったジェルを保湿剤として利用すると効果的です。

 

毛を自然に薄く細くする抑毛ジェルの仕組み

 

抑毛ジェルに含まれる成分(イソフラボン)が、女性ホルモンに似た働きをし、男性ホルモンの過剰な分泌で濃くなった体毛を、細く薄く産毛のようにします。
穏やかに抑毛効果を働かせるので、すぐに毛がなくなるというわけではありませんが、肌に負担をかけないで毛を細くしていく事が可能です。

 

 

目立たなく・薄くなっていく事で、お子さんの心も軽くなっていくでしょう。

 

自己処理の間隔が減る

 

毛の生えるスピードも遅くなっていくので、頻繁な自己処理の間隔が開いていき、肌への負担が減少します。

 

レーザー脱毛ができないお子さんでも、一番肌に負担のかからないムダ毛処理方法です。

 

子供がムダ毛を気になりだしたら⇒お肌にやさしい抑毛ジェル♪

 


 

 

スポンサードリンク

子どもの体毛を薄くするには関連ページ

子供が毛深いけどどうしたら?
子どもが毛深いので将来心配…。子供の体毛が濃い場合、親としてどうしたら良いのか?子供にベストな脱毛方法は?
子供のムダ毛処理どれがいいの?
子供の体毛が濃いけれど、子供のムダ毛処理で良い方法は何でしょう?敏感な子どもの肌に負担をかけない処理方法を選択しましょう。