イソフラボン配合の肌に優しい抑毛ジェル コントロールジェルME

子供が気にしだしたら⇒お肌にやさしいつるピカジェル♪は、イソフラボンが配合された肌に優しい抑毛剤です。

肌に負担をかけずに、ムダ毛を自然に細く薄くするムダ毛処理方法です。

 

体毛を薄くする肌に優しい抑毛ジェル

 

女性ホルモン様作用を利用しているので、即効性はありません。

 

早い人で2週間程度~1ヶ月ほどで徐々に効果が現れてきます。

 

すぐに毛がなくなるというものではありませんが、痛みもなく、ムダ毛の自己処理で肌トラブルを抱えた人にも、肌の回復を助けながら抑毛作用を働きかけます。

 

 

コントロールジェルMEに配合される抑毛成分

 

ダイズエキス:大豆の種子から抽出したエキスです。イソフラボンを高濃度に含有し、女性ホルモンに似た働きをします。
ヒオウギエキス:西日本や東南アジアに生息しているアヤメ科の植物 ヒオウギから抽出されたエキスです。イソフラボンを高濃度で含有し、女性ホルモン様作用・体毛抑制作用があります。

 

その他にも、パパイン酵素、アロエ、ジオウ、チョウジ、ホップ、サンショウなどの抑毛成分が配合されています。

 

お肌ダメージゼロ ムダ毛を自然に薄くする抑毛ジェルの詳細はこちら

 

 

女性ホルモンの体毛の抑制効果の仕組み

 

体毛の濃さ、毛深さは、男性ホルモンが関係していると言われています。
女性でも男性ホルモンの分泌が活発だと、体毛も濃くなっていきます。

 

女性ホルモンには、男性ホルモンの分泌を抑制する働きがあり、結果、体毛が薄くなる抑毛効果があります。
また、肌のキメを整え、ツヤとハリを与えるという美肌効果があります。

 

コントロールジェルMEの抑毛作用は、ダイズエキスとヒオウギエキスに多く含まれるイソフラボンの女性ホルモン様作用によるものです。

 

 

抑毛効果を上げるポイント

 

朝晩2回塗ると効果アップ

通常は毎晩1回のケアで1ヶ月位から抑毛効果が出始めます(個人差があります)が、朝晩塗る方が効果的です。

 

毛穴を開かせて浸透力を上げる

毛穴を開くにはお風呂で温まるのが一番簡単です。
なのでお風呂後のアフターケアが最適です。
朝の場合は、蒸しタオルなどで十分に毛穴を開かせてから行いましょう。

 

 

浸透力を上げるための塗り方

 

どんなに高価な美容液も、肌の奥に浸透しなければ効果があまり出ません。
一般的に浸透力を上げる方法としては、マッサージのように塗りこむのではなく、肌に密着させる方法が浸透力を高めます。
肌にやさしく押しつけるような感じで塗る方が浸透させます。

 

美容液や乳液などでも同様ですので参考にしてください。

 

 

コントロールジェルMEの美容成分が保湿効果をアップする

 

ムダ毛の自己処理における肌トラブル(埋没毛、黒ずみ、色素沈着など)は、処理後の保湿でかなり予防できます。
コントロールジェルMEにはスキンケア成分(美白・保湿)が含まれているので、アフターケアの保湿剤としても優れています。

 

成分としては、アラントイン、ローズ水、グリチルリチン酸ジカリウム、ボタンエキス、オウゴンエキス、ソウハクヒがたっぷり配合されています。

 

お肌ダメージゼロ ムダ毛を自然に薄くする抑毛ジェルの詳細はこちら

 

 

コントロールジェルMEの全成分一覧

 

無香料・合成界面活性剤無添加・人口ジェル化剤無添加・人口着色料無添加だから肌に優しい!

 

水、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、ダイズエキス、ヒオウギエキス、ローズ水、キサンタンガム、ローカストビーンガム、タマリンドガム、メチルパラベン、ヒアルロン酸Na、マルトース、キシリトール、アラントイン、グリチルリチル酸2K、グルコン酸銅、エタノール、ジオウエキス、ケープアロエエキス、サンショウエキス、チョウジエキス、ホップエキス、ソウハクヒエキス、ローズマリーエキス、加水分解酵母エキス、ドクダミエキス、ボタンエキス、オウゴンエキス、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、オランダカラシエキス、サボンソウエキス、セージエキス、セイヨウキズタエキス、レモンエキス、パパイン、デキストリン、チンピエキス、ローヤルゼリーエキス、孔雀石抽出物

 

 

 


体毛を薄くする肌に優しい抑毛ジェル関連ページ

肌に優しいムダ毛処理方法
ムダ毛の自己処理は肌に負担をかけて、肌トラブルを起こす元。埋没毛や肌荒れなどを予防する肌に優しいムダ毛の自己処理方法。