肌に優しいムダ毛処理方法はコレ!

肌に優しいムダ毛処理の仕方として、重要なポイントがあります。

 

肌にやさしい=肌へのダメージをできるだけ少ないムダ毛処理方法を選ぶこと

 

肌の角質にダメージを与えるムダ毛処理はNG

カミソリは肌の角質を剥ぎ取ります。

 

角質を削り過ぎると自然な肌のターンオーバーを乱して、肌荒れや肌のくすみ、黒ずみ、ゴワつき、乾燥などにも繋がります
頻繁な自己処理は肌にとって良いものではありません。

 

脱毛テープなども同様に角質をはがしてしまいますので、肌へのダメージが大きくなります。
敏感肌、肌の弱い人は避けた方が良いでしょう。

 

毛穴にダメージを与える毛を抜く方法はNG

毛抜きは埋没毛の原因になりますし、毛穴を炎症させてしまい、色素沈着などの元になります。
ソイエなどの電動で毛を抜くタイプの脱毛器も同様です。

 

 

では肌に優しいムダ毛処理方法とは?

 

 

電気シェーバーで肌に負担をかけないムダ毛処理

 

肌になるべく負担がかからないムダ毛処理方法は、電気シェーバーで剃ることです。
毛を抜くタイプの脱毛器(ソイエなど)ではないので注意してください。

 

電気シェーバーなら、肌の角質を痛めることなく優しくムダ毛処理ができます。
特に肌が敏感な人や子供は電気シェーバーの方が良いでしょう。

 

頬や鼻の下の毛、眉毛など顔の毛の処理は、女性用の顔剃り用電気シェーバーが便利です。

 

パナソニックから出ている「フェリエ」という顔用の電気シェーバーがあります。
眉毛などを整えるのにもとても楽になるので、顔の毛量が多い人は一つあると重宝します。

 

こちらのショップが送料無料で安く購入できます。

 

体用ならブラウンのレディースシェーバー

 

ブラウンというと、男性の髭剃り機が有名ですが、レディース用のシェーバーも出ています。
髭剃りに定評のあるブラウンなので、綺麗に体のムダ毛も処理できると評価が高いです。

 

充電式と乾電池式がありますが、充電式の方が使い勝手が良いでしょう。

 

こちらのショップが送料無料でお安いです。

 

 

一番大事なのはムダ毛処理後のアフターケア

様々なムダ毛の自己処理の肌トラブルがありますが、これらを防止するには、ムダ毛処理後のアフターケアが一番重要です。
皮膚の中の毛を何らかの方法で、力を加えて処理するわけですから、毛穴や周辺の皮膚・角質などに影響はあるものです。

 

アフターケアとは具体的には保湿をすることです。
保湿自体が、肌を保護しますし、自然な肌のターンオーバーに整える役割もします。
また埋没毛や毛穴の黒ずみなどの予防にもなります。

 

 

このアフターケアに、抑毛成分の入ったジェルを使えば、肌の保湿をしながら、毛の再生スピードも遅らせるので、ムダ毛の自己処理の頻度も減らせます。

 

抑毛についての仕組みはこちら

 

 

 

肌に優しいムダ毛処理方法関連ページ

体毛を薄くする肌に優しい抑毛ジェル
イソフラボン配合の抑毛ジェルは女性ホルモン様の作用で、濃い体毛を薄く、細くしていきます。