腰のムダ毛処理方法 濃い腰の毛を薄くするには

女性でも腰の毛が濃い事に悩んでいる人は大勢います。
長年自己処理で腰毛を剃っていると、どんどん毛深くなってしまったり。

 

腰の毛が多いと、ビキニの水着やローライズのジーンズなどを履きたくても腰の毛の毛深いのが目立ってしまうので、恥ずかしくて履けない…って悩みますよね。

 

また、どうしてもビキニが着たいから、腰のムダ毛処理をしたい!という時に、どう処理をするか悩んでしまいます。

 

腰のムダ毛処理方法おすすめは?

 

腰のムダ毛を処理するといっても自分では処理しにくい所です。

 

ムダ毛の自己処理方法には一般的には以下の方法があります。

 

  • カミソリで剃る
  • シェーバーで剃る
  • 除毛クリームで除毛
  • 脱毛テープで抜く
  • 毛抜きで抜く

 

が、腰の毛だと

 

除毛クリームは敏感肌だと肌荒れします。
脱毛テープは綺麗になりますが、毛穴にダメージがあるし、肌もボツボツになる危険も。

 

背中全体の産毛を取るタオルなどもありますが、全く産毛が取れない!という口コミだらけです。

 

後ろ姿の毛は自分ではよく見えないですが、日の当たる場所で見るととても目立ってしまう箇所です。
彼がその毛深さを見て、「うわっ」って引かれてしまわないか気になりますよね。

 

男性でも毛深いのなんて気にしないという人もいますが、手入れしていない、手抜きしている女性と見られる場合もあるようです。

 

腰の毛なんてなかなか処理がやりにくい場所ですが、だらしないと思われてしまうのも嫌ですよね。
最近ではローライズのビキニなども格好良く着こなしている人もいるので、きちんとお手入れをしているのでしょう。

 

なかなか処理にしにくい腰の毛の処理ですが、男性って結構細かい所まで見ているんですよね。

 

男が冷める瞬間~ムダ毛が破局の原因!?

スポンサードリンク

腰毛を薄くするには 腰のムダ毛処理方法関連ページ

女性の胸毛・乳毛の処理
女性でも胸毛・乳毛(パイ毛)が生えている人はいます。乳首周りの毛はデリケートな部位でもあるので、正しいムダ毛処理を行わないと、黒ずみやシミになったりしますので注意が必要です。
ヘソ毛の処理
ヘソ毛が生えている女性は色々な場面で悩みます。どんな処理をしたら良いのでしょうか。デリケートな場所なので肌に負担をかけないでヘソ毛処理方法を選択しましょう。
お腹の毛の処理方法
お腹の毛(腹毛)が毛深くて悩んでいる人に、毛を薄くする処理方法についてまとめました。おへその下とかへその周囲とかの毛は気になるものですが、肌を痛める自己処理方法はやめましょう。
足の毛を薄くする方法
足の毛が濃いと、毎日のようにムダ毛処理をしなければいけません。肌を傷めないで、すね毛を薄くするような処理方法を選びましょう。
腕毛を薄く
腕毛が濃いと夏場などはとても目立ちます。腕毛を目立たさせなくするのに良い方法は。
女性の脇毛の処理方法
女性の脇毛の処理で適した方法は?自己処理の繰り返しで脇の黒ずみや肌荒れを起こしている人が多くいます。
女性のもみあげの処理は
女性でもみあげが濃い、毛量が多い場合、どういう処理をした方が良いでしょうか。まとめ髪にした時にもみあげが手入れされていないと目立ってしまいます。
陰毛を薄くする方法
陰毛が濃い…処理に悩む女性は多くいます。あそこの毛の処理って誰に聞くってわけにもいかないし、下手にやると肌を痛める可能性も。陰毛を薄くするのに良い方法は。
顔の毛を薄くしたい
顔の産毛が濃い・口周りのヒゲみたいな毛が気になる。顔の毛の処理方法について
指毛の処理
女性でも指毛が生えています。マメに処理をしているつもりでも、うっかりしているとボーボーに。